Seino-Sports.com(西濃運輸運動部)

試合結果

【2021.10.03】 死力を尽くした7時間の総力戦。延長18回サヨナラ勝ちで代表権獲得!

東海地区連盟大会 2021都市対抗野球東海地区2次予選(岡崎市民球場)

10月3日 第4代表決定トーナメント ジェイプロジェクト

ジェイプロジェクト  vs  西濃運輸
終了
~4-~5×

【投手】船迫 大雅 、山下 大輝、堀田 晃 、野田 晃誠 、林 優樹  【捕手】柏木 貢、森 智仁

【三塁打】柏木 貢

 勝てば代表権を獲得できる大事な1戦、西濃運輸は2回に北野、3回に柏木の2点タイムリーで3点を先取し、先発の船迫から今大会無失点の山下に繋ぐ必勝リレーで逃げ切りを図るが、9回2死から遂に同点に追いつかれ試合は延長戦に突入。
 堀田、野田が必死の投球で相手打線を抑えていた15回、野田が被弾。万事休すかと思われたがその裏の攻撃で四球と安打で出塁した走者をきっちり送って1死2,3塁のチャンスに渡邊が同点の犠牲フライをレフトに放ち同点に追いつく。
 その後は西濃運輸は林が相手打線を気迫で抑え、相手は4番谷を徹底マーク、3打席連続の申告敬遠と両チーム持てる力を総動員する死闘は迎えた18回、死球で出た野崎を岩城が送って2死2塁のチャンスに住谷が三遊間をゴロで抜くヒット!セカンドから野崎が懸命の走塁で生還し劇的なサヨナラ勝ちで第4代表を勝ち取った。
(スコアボードは15回までしか表示されません。)

    

Page Top