Seino-Sports.com(西濃運輸運動部)

試合結果

【2020.09.25】 雨中の熱戦!惜敗し第4代表決定ゾーンに

全国大会 第91回都市対抗野球大会(岡崎市民球場)

9月25日 東海地区二次予選 ジェイプロジェクト

西濃運輸  vs  ジェイプロジェクト
終了
7-8

【投手】山下 堀田  【捕手】柏木 森

【三塁打】岩城 【二塁打】原田  

試合中盤から降雨に見舞われた試合は終盤もつれにもつれた。
西濃運輸先発は前回の王子戦で好投を見せた山下。しかし初回に岩城の適時3塁打で先制するも、その裏すぐ同点に追いつかれる。2回にも原田のタイムリーで勝ち越しも束の間、またも裏の攻撃で同点を許すなど前回に比べ制球に苦しむ。早めの投手交代で3回から堀田がリリーフ登板するも2死から連続ホームランを浴び2対4とリードを許す。
堀田はその後立ち直りを見せ、味方の追撃を待つうちに中盤から降雨に見舞われ雨脚が強まっていく。こうなると両チームの投手は苦しむ。迎えた8回西濃運輸は相手投手を捕らえ原田の1塁強襲の当たりで同点に追いついた。(記録はファーストのエラー)しかし同様に堀田も悪天候に悩まされ、2死から痛恨の3ランを献上。勝負あったかに思われた。
しかし続く最終回、濡れるボールに苦しむ相手を粘り強く攻め、2死満塁のチャンスに今日3安打と当たっている原田が走者一掃のタイムリー2塁打を放ち3点差をまたも追いつく。
驚異の粘りで食い下がる西濃運輸だがその裏、濡れたボールによる投球の影響は堀田にも。制球不能の状態で最後はワイルドピッチによりランナーがホームイン。7-8でサヨナラ負けとなった。
連勝のあとの連敗で第4代表決定リーグに回ることになった西濃運輸。代表権を獲得すべく熾烈なサバイバルゲームを戦う西濃運輸野球部に暖かいご声援をお願いいたします。

    

Page Top